第3回神保町スキマイチ開催のお知らせ

c0217902_17451411.jpg

第3回 神保町スキマイチ

素直な気持ち、スキマイチ、好きな毎日、好きなまち。


地域になじむ小さな店から

地域に根ざしながら地域をこえたつながりを持ち、暮らしを大切にする個性的で魅力的な店が増えています。
第3回スキマイチには、そんな小さな店が全国から8店参加し、それぞれの店主がおすすめする暮らしの道具が並びます。
古くて新しい平安工房の空間と家具に、これらのモノをプラスすると、どのような暮らしが見えてくるのでしょうか。

2011年10月28日(金)~11月6日(日)
会期中無休 12:00~20:00(土日祝~18:00)
会場 平安工房

主催 神保町スキマイチ実行委員会
後援 中央線デザインネットワーク
協力 マジックタッチジャパンEXS Inc.
出展 THE STABLESHolzホルツmother tool黄色い鳥器店つくし文具店
    きれ屋紙遊倉敷帆布
企画 外村祥一、萩原 修
デザイン 清水 徹


会期中イベント
11月3日(木祝) カフェ+トーク 「地域になじむ小さな店」
ゲスト 宇南山加子 (SyuRo)、三星安澄 (西荻紙店)
時間  15:00~17:00
参加費 500円(ドリンク、おやつ付)
定員  15名程度(申込先着順)

11月6日(日) バターナイフワークショップ
講師 清水 徹(モノクラフト)、遠藤覚 (enao)
時間  14:00~17:00
くじらナイフを使って、木製のバターナイフをつくります。
終了後は、つくったバターナイフを使ってパンとコーヒーの時間。
参加費 3,500円(くじらナイフ付き)
定員   6名(申込先着順)

*トーク、ワークショップの詳細は別途当ブログへUP致します。
*参加ご希望の方は、平安工房(info@heian-kobo.co.jp)までメールにてお申込下さい。
[PR]